外壁塗装でお家リフレッシュ

養生の単価の相場

雨どいの単価の相場

雨どいの単価の相場 外壁塗装の時に雨どいが汚れたり色あせていたら、一緒に塗装をするという方法もあります。
しかし年月の経過と共に劣化も進んできているので、思い切って取り換えたほうが長い目で見るとよいでしょう。
そこで雨どいの単価の相場を聞かれる場合がありますが、とい自体は大体塩ビ製の規格品になるので単価に大きな違いはありません。
単価を左右するのはといの掴み金物です。
この掴み金物はスチールに亜鉛メッキをしたものや、同じスチールでもビニール被覆をしたもの、そしてステンレス製などがあります。
もちろんステンレス製が単価は一番高いわけですので、どの材料を使用するかで単価の相場も変わってくるのです。
また屋根面積によってはといの口径を大きくしなくてはならない場合もあり、それによって掴み金物の間隔も狭めなくてはならない場合もあるのです。
この様にもろもろの条件によって、雨どいの単価の相場は変わってきますが、外壁塗装の時に外部足場を設置しているので取り換えるのが得策でしょう。

養生一式の単価の相場

養生一式の単価の相場 塗装工事を行う時に本来塗装すべき場所以外の処に塗装が付かない様に、また床などに塗料が落ち無い様にビニールテープやビニールシートを張る事を養生と言います。
もちろん外壁塗装の場合も、出入り口や窓廻りそして樋などと犬走は養生をする必要があります。
どの様な場所でも塗装工事を行う場合は、多かれ少なかれ養生は必要になるのです。
そこで外壁塗装の場合に養生一式の単価の相場がいくらかと聞かれると、建物の規模や養生面などの規模はその建物によってまちまちですので一概に相場を出すことは困難なのです。
確かに各現場で養生用のテープやビニールシートなどは、それなりに必要ですので千円単位で済む場合や万円単位までかかる場合も出てくるでしょう。
外壁塗装に限らず塗装工事においては、養生一式は鼻から必要な経費と考えているので特に養生費としての項目は設けていないのです。
あえて言うならば養生一式の対称になる項目は、諸経費として挙げている中で処理している場合もあるでしょう。

Copyright © 2016 外壁塗装でお家リフレッシュ all rights reserved.