外壁塗装でお家リフレッシュ

下塗りの単価の相場

下塗りの単価の相場

下塗りの単価の相場 外壁塗装を依頼する際にはきちんと作業を行ってくれる誠意のある業者に依頼したいものです。
しかし業者は一見どこも同じように見え、安い価格であってもその業者が努力して安くしているのか、また手抜きをして安くしているのかなどは素人にはなかなか分からないものです。
その為、その業者が悪質な業者かどうかを判断する基準を知っておくことが非常に重要です。
これを判断する一つの基準として、下塗りの価格を確認する方法が有ります。
外壁塗装の価格は面積、塗装の種類によりその金額が変わりますが、下塗りに付いてはその後に塗る塗料の定着を行うのが主の目的のためあまり塗料の種類が無く、またその塗装方法にもあまり違いが無いため、業者による差異があまりない部分でもあります。
その為、下塗りの見積り金額が相場と比べてどうなのかを確認する事が業者を判断する手がかりになります。
その相場は概ね600円~900円/㎡と言われています。
これより高い業者はもちろん、安すぎる業者にも注意が必要です。

上塗りの単価の相場

上塗りの単価の相場 外壁塗装を行う場合に上塗りの単価の相場を聞かれる場合があります。
確かに塗装工事は上塗りを行って完成になりますが、この工事だけの単価を出すことはとても難しいことです。
外壁塗装はまず高圧水洗浄などを行い下地処理を済ませて使用する材料の仕様書に基づいて、シーラー材や施工方法そして塗回数などを守って施工を行います。
この工程の一つでも欠けると、通常言われる手抜き工事となるのです。
塗装工事ほど下地処理や施工工程を守って丁寧に真面目な施工を行わないと、仕様書に明示している耐久性を確保できない場合があるのです。
その為に塗装工事はこの一連の施工を全て行うことを前提で、塗装工事の単価や単価の相場ということになるでしょう。
新築工事などの場合は使用する外壁材料によっては、仕上げ塗装だけで済ませられる材料もあるでしょうが、その場合も材料の材質やランクによって単価の相場は変わってくるでしょう。
外壁塗装の上塗りだけで済ますようなことはせずに、下地処理から仕様書に則った施工で耐久性を確保しましょう。

Copyright © 2016 外壁塗装でお家リフレッシュ all rights reserved.